引っ越し祝いに「壁に飾れる観葉植物」

【この記事は約 3 分で読めます】

引越しのお祝いに迷ったらギフト券が一番無難ですが、商品券やギフト券は贈る際の「贈り物を選ぶ」という手間が一つ省かれているので、贈る側の気持ちがいまひとつ伝わりにくいものです。

そこでこんな観葉植物を引っ越し祝いに贈ってみてはいかがでしょうか。

観葉植物を引越し祝いに送るメリット、デメリット

引っ越し祝いに観葉植物は無難なほうに属します

引っ越し祝いに観葉植物は無難なほうに属します

引っ越し祝いのランキングでも観葉植物は上位に入っています。

「インテリアに関するものであること」と、「生活必需品ではないがあったら嬉しいものであること」が、もらって嬉しい引っ越し祝いランキングに入った理由です。

意外なことに観葉植物はもらいたくない引っ越し祝いランキングにもランクインしています。

「邪魔になる」というのがもらいたくない引っ越し祝いランキングに入った理由です。

もらいたくない引っ越し祝いランキングには観葉植物の他に、置物、インテリア、絵、時計などがランクインしています。

置物、インテリア、絵、時計などは送る側ともらう側のセンスの違いが理由に挙げられています。

趣味の悪い絵、奇抜な文字盤の時計、新居のインテリアにマッチしない置物など、送る物自体のデザインをもらう側が受け入れられないことも多いのです。

それらに比べて観葉植物はいわば自然のものであり、色や形は自然界で完成されたものですから、美しくないはずがありません。

植物が進化という長い年月を掛けてデザインされた完成形であることは誰もが感じているのです。

その完成されたデザインを施された植物を新居という自分の空間に一つでも置いておきたいと思うことは至極当然のことでしょう。

引っ越し祝いに観葉植物「壁にかけられる観葉植物ミドリエデザイン」

canvas-img

壁にかけられる観葉植物なら置く場所の問題は解決したも同然

引っ越し祝いに観葉植物を贈るデメリットが「邪魔になる」というのは、言い換えれば「置く場所がない」「しっくりくる置き場がない」ということでしょう。

では、その観葉植物をお部屋のどこかに「置く」のではなく、「壁にかける」ことができるなら、「邪魔になる」というデメリットは完全に払拭されることになります。

壁にかけられる観葉植物ならば、置き場に困ることはなくなるのです。

サントリーが開発した「ミドリエデザイン」をご存知でしょうか。

このミドリエデザイン、土を使っていないので壁にかけることができるのです。

土の代わりになる新素材「パフカル」は横にしても水が落ちてくることはありません。

観葉植物は生きていますから、観葉植物に掛かる手間は同じですが、圧倒的に場所をとらない方法で植物を新居に取り入れることができます。

この壁にかけられる観葉植物ミドリエデザインなら、引っ越し祝いに観葉植物を贈っても「邪魔になる」ことはないのです。