荷造りに時間がかかる理由

【この記事は約 2 分で読めます】

どうして荷造りには時間がかかるのでしょう?

荷造りに時間が掛かるのは、荷造りする物が全て「自分の物」だから

全ての物にエピソードがある

物には一つ一つに必ず「エピソード」があります。

まったく使ったことのない物でも、まだパッケージから出していない物でも、それを購入した時、貰った時のエピソードがあります。

全ての物にエピソードがあるのですから、普段開けない引き出しを開けるたびにエピソードを回想し、それから処分するか、ダンボールに入れるか判断しています。

一つ一つ手にとって、その物のエピソードの記憶を手繰るわけですから、時間がかかるのは当然です。

逆から言うと、そのエピソードがあるからこそ、たとえ今後、使わない物でも新居に持っていくわけですよね。

荷造りサービスを利用すると、梱包サービススタッフは、お客様の荷物を初めて触るのですから、エピソードなど持っていません。

「思い」が無いのです。

だから、作業が早いのです。

早く荷造りする方法

いい引越しを全ての人へ

何も考えずに作業を進める

どうしても早く荷造りしたいなら、荷造りサービスを利用することをお勧めします。

自分で荷造りすると、時間がかかるのは仕方のないことなのです。

もしも、お急ぎで、しかも自分で荷造りするのなら、何も考えずに荷詰めしてください。

懐かしい漫画が出てきてページをパラパラなんてやってると、引越し前日に徹夜することになりますよ。

荷造りサービスの利用