引越し奉公

【この記事は約 3 分で読めます】

引越しでググると、結構検索候補に出てくるこの言葉。

引越し侍に似ているから、一括見積りサイトの類かと思いきや、フラッシュゲームのタイトルでした。

引越し奉公とは

引越しするおばあちゃんの新居に投石器のようなものを使って荷物を搬入するというなんとも豪快なゲームです。引越しのゲームなのですがトラックは出てきません。

引越し奉公の遊び方

登場するキャラクターは3人。

引越しするおばあちゃん、親方、奉公人。

この奉公人をマウスのクリックのみで操作してゲームを進めます。

 

新居で荷物の搬入を待つおばあちゃん。
空っぽの新居にぽつねんと荷物の到着を待っています。

荷物を投石器にセットして身構える親方と奉公人。
マウスの右クリックで投石器が振り出されます。

振り出された投石器。
ころあいを計って、もう一度右クリックで荷物が投石器から切り離され、おばあちゃんの待つ新居へ飛んでいきます。

おばあちゃんは新居の家具のレイアウトをすでに決めていて、そのレイアウトに近い位置に荷物が収まると得点が高くなります。
飛んでいった荷物が新居に当たると、新居は壊れてしまいます。

どんなに新居が倒壊しても、また、おばあちゃんがどのような状態になっても、荷物の位置がおばあちゃんが決めたレイアウトの位置に近いと、おばあちゃんは奉公人をほめてくれます。

ゲームの総合結果は、荷物の位置、新居の状態、おばあちゃんの採点で決まるようですが、スコアとどのように関係しているかはご自分で試してみてください。
新居は壊れているほうがいいスコアだったりして。

引越しの荷物は、ちゃぶ台、冷蔵庫、タンス、テレビ、ダルマの5つだけ。

本当におばあちゃんの一人暮らしなら大物はこれくらいかもしれませんが、このおばあちゃん、かなり身軽にしてあるようですね。

引越し奉公の楽しみ方

このゲームの楽しみ方として、ハイスコアを目指すのとは別に、新居の壊れ方を楽しむということもあると思います。

柱や屋根、壁、それぞれの家具の動きはスローモーションのように見えてリアルに動くのであります。

バウンドの仕方、物を伝って滑り落ちる様子などをとてもリアルに再現してあります。

ただ、それぞれがかわいらしいイラストになっているので、新居が倒壊するという負のイメージから程よく距離がとられています。

加えて、どちらかといえば、弱者であるはずのおばあちゃんもタフなキャラクターに設定してあり、失敗した奉公人を罵倒したりもします。

おばあちゃんのセリフは強気なのですが、どこかクスリとくるような言い回しで愛らしいのであります。

まるで、ドリフのセットの中にいる志村さん演じるおばあちゃんのようなのであります。

引越しについて考えると、荷物を投げるというのは乱暴なのですが、それぞれの荷物の重さも考慮してあるようで、そこもまた楽しめます。

冷蔵庫や和ダンスは重く転がりにくいですが、最後に出てくるダルマはとても軽く、どこまでも転がるのであります。

新居にぶつかった時の破壊力もそれぞれ違う設定のようです。

実際の引越しでは建物の養生をしますから、倒壊はおろか傷が付くこともありませんのでご安心ください。

 

引越し奉公
http://www.skt-products.com/contents/hikkoshi.html

ゲーム制作
SKT
http://www.skt-products.com/